2010/12/27

Android携帯からブログアップ



自分の別アカウントのブログにポストしてきた記事ですが、Androidでブログ更新用のアプリがあります。

http://lipovitan-d.blogspot.com/2010/09/blogger-android-sp.html

Blogger-droid という名のこのアプリ、上記リンクの記事を読んでいただくとわかる通り、なかなか使い勝手がよい。

しかしながらマルチアカウントに対応していなかったのでこちらのブログには使っていなかったわけです。

て、あちらのブログもしばらく更新してないのでこちら用にアプリ使うことにしてみました。

画像や動画のアップ、SNSとの連携…

色々とできることがあるので、ブログのアップにはスマートフォンはなかなか相性がよい。

もちろん編集はPCの方がいろんなことできますが、こまめに情報発信できるようにするため、スマホからの更新もして行きたいと思います。

というこで一回目のスマホからの更新おしまい。

明日は仕事納めです。

がんばるぞ!
Published with Blogger-droid v1.6.5

2010/12/22

今年のアクセス解析から、SEOに関して思うこと

最近落ち着き気味だった弊社Webサイトへのアクセス数が、今週の月曜日に急に多い時の水準まで戻った。


これは何だろうか ??? (・_・;) ???
 
と調べたらなんと…

「2010年のニュース」というキーワードでググると、検索結果トップページに弊社Webサイトのニュースページが表示されている!


年の瀬も迫り、今年一年を振り返ろうと検索した結果の中に弊社があって興味を持っていただいたようです。



せっかくなので今年一年のアクセス解析をしてみました。

差支えなさそうな範囲でブログ末尾で結果発表します。



ところで「SEO対策」と一言でいっても色々やることはあります。

テクニック的な話も何となくで理解はしていますが、プロにはかないません。

そこで、我々素人のできる一番の勘所は「コンテンツ」ではないでしょうか。


…と思って今年はJIS Q 9100取得時のメモをまとめて公開などしました。

下記の結果にも表れているところですので是非、ご確認ください!




====各種アクセス解析結果発表====


【アクセス元種別】

1)検索エンジン  60%

→Google、Yahooなどの検索結果からのアクセス。


2)参照元サイト  30%

→外部サイトのリンクからのアクセス。詳細は後述します。


3)ノーリファラー 10%

→URLを直接入力などからのアクセス。




【参照元サイト】

1)ツイッター

→やはり今年はこれでしたね。でも、1位というのは意外でした。


2)森精機様

→昨年度の切削加工ドリームコンテスト金賞を頂きました。


3)sessaku.net

→弊社運営の切削加工情報サイトです。


4)産業Navi

さんなびったーさん、いつもありがとうございます!


5)NCネットワーク

エミコさん、いつもありがとうございます!




【検索キーワード】

1)社名やその一部

→似たような社名が他にないところも効いています。


2)JIS Q 9100関連のキーワード

→今年、コンテンツを公開。キーワード検索で上位に。


3)「精密加工」、「切削加工」など業務内容

→これでもっと上位に行けるようにしたいです。


4)機械名や材料名

→ここから検索された方がお客様になった例もあります。


5)お客様や購買先など取引先企業名

→ネットワークも大切な会社の資産です。



【OS】

1)Windows


2)Mac


3)iPhone OS


4)Linux


5)Android


LinuxよりもiPhoneのほうがアクセス数が多かったのは、ある程度予想していましたが驚きでもありました。

来年は今まで以上にスマートフォン対策に注力したほうがいいかもしれません。



【ブラウザ】

1)Intenet Explorer 75%

2)Firefox      11%

3)Chrome       8%


その他1%以下。


なお、IEの中でのバージョン内訳は
IE8 5割

IE6 3割

IE7 2割

といったところです。



【国、地域】

1)日本

2)中国

3)アメリカ

4)香港

5)台湾


それ以降は韓国、ドイツと続きます。


東アジアが多いのは最近の流れ通り。

欧米ではやはりアメリカとドイツというところが製造業のWebサイトへのアクセスらしいといえばらしいですね。


===============

まあ、こんなところです。

2010/12/15

工場で利用するPC

昨日顧客訪問した際に話題に上がったのですが、皆さん、現場でどんな端末を利用しているでしょうか。


工場で利用するPCって(オイルミストなどの関係か)よく壊れます。

世の中には堅牢性の高いノートPCがあって(こんなんとか)、ものすごく丈夫そうですが、価格が高い!

結局、事務方のお下がりの元々安いデスクトップパソコンが型落ちで現場に投入されるわけで、スペックとか考えるとかわいそうだなあ、と常々考えていました。


それで思い出したのが、昨日訪問した顧客とは別のお客様の現場。

規模的には弊社より大きいですが、同じ切削で部品加工をしている会社で現場の環境は似たり寄ったり。

安価なモデルではあるのですが、現場のPCがすべてノートPCでした。

そちらの社長曰くデスクトップより壊れないそうで、なんとなくノートPCに入れ替えたんだそうですが、今まで壊れたことはないらしい。。

本当かな??


帰社後に情報共有をして社内の担当者とも意見交換しました。

まあ、いろんな意見が出ましたが、推測の域を出ない意見ばかりです。



現状はデスクトップPCばかりの弊社の現場ですが、試しにノートPCを何台か導入して試してみようかと思います。

その辺にあるアルミの板で冷却するとかを併用すれば、オイルミストや粉塵の吸い込みも少なくなって案外いい結果が出るかもしれない。

2010/12/14

調理器具

スライサーと今流行のシリコンスチーマーを買いました。



シリコンスチーマーに関してはまだ利用していませんがCookpadで検索するだけでも結構な量のレシピが出てくるのでまた何か作ったら記事化したいと思います。

さて、スライサーですが今回購入したのが刃物がセラミック製のもので製造メーカーは京セラ。


嫁「京セラって携帯以外にもこういうの作ってるんだね」

自分「会社で使っている金属材料を削る刃物なんかも出してるけど」

嫁「なるほど」


ということで

・京セラはKDDIの携帯を作っている
・創業者がすごい人で何故か今JALの会長をしている
・京セラっていろいろ作ってる(←イマココ!)

… 色々と勉強になりましたね。


まあ、そもそも京セラのセラはセラミックのセラだけどとか色々話しだすと長くなって嫌がられそうなので、このスライサーでキャベツを千切りにしてお好み焼きやりました。



ビールにあって美味しかったです(^o^)v

2010/12/10

部品洗浄について

先日モルテック松井社長のブログに機械の加工液のろ過装置が紹介されていました

こういう、「これ使ってていいよ!」って情報って共有できるといいですね。

…ということでうちも!


日米礦油さんの「セーフティークリーンパーツクリーナー



まあ、言ってしまえば部品洗浄の装置なんですが、仕組みとしては


 下のタンクに洗浄液が貯まっている。
   ↓
 ポンプで汲み上げてホースから出てくる。
   ↓
 出てきた洗浄液で部品を洗浄。
   ↓
 洗浄後の液はシンクからろ過装置でこされてまた下のタンクへ


…の繰り返しとなります。

ここまでもまあ、そんな感じですかってところです。


で、濾過を繰り返したところで当然そのうち交換が必要になるわけですが、このサービスのいいところは汚れた液を交換に来てくれて廃液は持って帰って処理してくれるところ

【参考】サービスの概要

廃液の処理って結構面倒じゃないですか。

かといってそのへんに捨てるなんて以ての外。

われわれ中小の町工場だって社会に対する責任を全うすべきで、環境問題に対応できるこういった仕組みってすごくいいなと思います。


このポストの締めも松井社長にあやかって問い合わせ先載せて終わらせますね。

私もとくに何かもらってるとかそういうわけではありません(笑)


日米礦油株式会社

2010/12/08

JIS Q 9100定期審査二日目 ~2004年度版、2009年度版に関するお話~

昨日に続き、今日はサーベイランス審査(定期審査)の二日目です。


話に出てきた中で、出しても差支えなさそうな情報として、規格の版に関する情報。

JIS Q 9100の規格自体としては現在最新版は2009年度版

しかしながら、どこの審査機関もまだ2009年度版対応ができておらず、弊社の審査も2004年度版で行われています。

(もちろん、2009年度版移行に関する情報は入手済で対応準備もできています。)


来年中ごろからは2009年度版の審査に切り替わってゆく模様で、弊社も来年の定期審査は2004年度版→2009年度版の切り替えで通常のサーベイランス審査と比べて審査工数が増加する見込みとのこと。

※↑ですので、これから取得する組織はもちろん2009年度版でシステム構築が必要です。

ってことは通常よりもお金がかかるってことか。

事前情報だと全体的には2004年度版よりも緩くなる方向という2009年度版なので、既に取得済の組織の審査に関しては、各版の差異の部分は文書でのチェックとかにできないのかなあ。。。


SJAC9101に関しても入手していたCからDに版が変わっているので来季に向けて入手が必要です。


審査の状況ですが、現在のところ小さな指摘はありますが、明確な不適合は指摘されていませんので順調といったところ。


今日も頑張ります!




==========【2011/4/12追記】==========
「ゆるくなる」と書いたのは理解不足でしたね。

材料証明書の妥当性確認がなくなったり、その他やっていて
当然の管理に関する記述が削られたことからそう書きましたが、
プロジェクトマネジメントやリスクマネジメントの概念を考えると
ちゃんとやろうとしているところには、むしろきつくなっているとも
取れます。

まあ、今、2009年度版への移行作業中ですので、またきちんと
したものが出来たら情報掲載します。
==========【追記ここまで】==========

2010/12/06

JIS Q 9100 定期審査

明日、明後日と、JIS Q 9100のサーベイランス審査(定期審査)があります。


※JIS Q 9100に関しては由紀精密Webサイトにコンテンツを作成してあります。
良ければ参考にしてください。

航空・宇宙・防衛品質規格「JIS Q 9100」とは?


最近は「町工場にしては珍しい情報システムの部署の人」というキャラで認識していただいていることも多く、「えっ、そうなの?」と言われそうですが、私、弊社のJIS Q 9001/9100の管理責任者です。


由紀精密のような小さな会社で「あれもこれも」の記録が必要なトレーサビリティをとるには「情報システム」と社内の「品質管理の仕組み」が連動して管理されないとなかなか難しいのです。


由紀精密では初期の ISO 9001取得時こそ、スポットのコンサルをいれましたが、基本的には自社で作り上げた品質マニュアルで仕組みづくりをしていますので、実際にやっていることと文書化していることの差異が基本的にありません。


ということで審査前日にのんきにブログを書いているわけではありますが。。。


とはいえ、前日ですのでいつも以上に機械周りの整理してもらったり、自分の担当している分野の管理フローに関して確認しに来てくれたりしています。


こういった意識の高い社員に支えられて、我々のような規模の町工場でも色々な管理が実現しているとも言えます。



業務アプリケーションに関して、私は完全に人間のオペレーションをなくした情報システムというのは、存在しないと思います。


情報を扱う皆の意識の高さがあってこそ情報システムはうまく回ります。



頑張ってくれる皆のためにもっと使いやすい仕組みを作らないとと思わされた一日でした。

2010/12/03

相模湾天然物の鰤 (T社、平塚、板金加工)

産Navi製造業応援ブログの取材に便乗して平塚のT社に伺いました。

自分も取材の最中せっせことメモを取っていましたが、前述の両者から記事が出るかと思いますのでネタバレのポストはここではしないことにします。


取材後、懇親会でいただいたのがT社長が相模湾で釣ってきた天然物の鰤!



このほかにもカマの塩焼きなど旬の天然物をフルコースでいただきました。


良くも悪くも養殖育ちの我々の世代より少し兄貴分のこの社長、いただいた鰤と同じく天然物の魅力たっぷりでした。

「俺は草食男子だ」とおっしゃってましたが、だとするとあの方はいろんなところのうまい草を食べに出歩くアクティブな草食紳士ですw


本当はすぐにここに書きたいくらい凄くいい話がたくさん出ました。

詳細は産Navi応援ブログの記事化を楽しみにしていてくださいね!

DさんOさんの素晴らしい記事が皆さんの目に触れる日が楽しみです。


記事が出た後にまた別途、昨日の自分のメモの内容をアップしたいと思います。

お二人の記事には絶対に敵いませんが…

2010/12/01

GoogleAPPsでのPicasa利用

ツイッターで少し触れましたが、Google APPsで今まで以上に様々なGoogleサービスが利用できるようになりました。


まず今日はPicasaウェブアルバムに関して少し調べてみました。


最初に、通常のGoogleアカウントに比べてよくなっているところがセキュリティ。


◎組織での共有設定項目2つが追加されている

・組織内で一般公開して共有
・リンクを知っている組織内のユーザー




逆に従来のPicasaに比べて制限されてしまったところは容量の拡張性。
(元の容量は1GBで一緒です。)


×保存容量の購入はできない

・1GBの容量制限
→実際どの程度使うかは見積もっていないが上限が決まってしまっているのはどうだろう。



使えるところとして、一般的なPicasaの機能ですが、

タグ付けをして画像管理ができるので、色々な分析軸と、それに対するタグをあらかじめ用意しておいてそこで絞り込み等できるのは便利だなあと思います。(コメントも付加できましたがこれで画像検索することはできない?ようです。)




まあ、普通の画像管理ソフトにもある機能ですが、クラウドにあるので場所を選ばないところと自社ドメイン内で利用できるので今までのPicasaよりは安心感がある長所が加わると、物凄く魅力的だな~と感じています。

とはいってもGoogleのサービス上に物凄く重要なファイルを置くことができるかって話もありますが


まあ、ともかく一点のみ、容量が拡張できるようになれば何かしら使うようになるだろうなあというのが今日の印象です。


最後に、下記にGoogle Apps の Picasa ウェブ アルバムに関してのヘルプページのリンクを貼っておきますので、宜しければご参考までに。

【参考】Google Apps の Picasa ウェブ アルバム: 概要

最近の学生さんの就職活動事情 (H22年 第2回データ連携委員会にて)

ITコーディネータ協会(以下、ITCA)が次世代EDI推進協議会(以下、JEDIC) と連携して行っている協会事業のデータ連携調査委員会に委員として出席してきました。


※データ連携調査委員会に関しては以下のサイトをご参照ください。

H21年度 機械振興協会委託調査研究事業の成果報告

JEDIC Webサイト>役員・会員団体>ITCA



内容に関しては次世代EDI規格の進捗状況、企業間・企業内データ連携実証実験の状況など。


個別の詳細はまた別の機会に触れたいと思いますが、冒頭の委員長挨拶で武蔵大学経営学部教授の松島桂樹先生のお話が印象に残りましたので紹介します。


先生は経営情報学、IT投資マネジメント論を専門とされている方です。

冒頭の委員長挨拶では大学の先生ならではの最近の就職活動に関する話が出ました。


そこでの内容を簡単に箇条書きすると…


・内定者の状況は56%程度で、これは大変な数字だ。

・リクナビが「悪さ」をしているんだと思っている

 →学生が検索することが就活だと思っていて、検索結果に行動を左右されている。

 →それ故に主体性がなく、何をしたいかの問いに答えられない。

 →大企業は海外シフトしているので新卒はそこまでいらない。

 →マッチングの際に大企業落ちた人に中小はどうか、という議論は失礼。

 →最初から半々くらいの感じで考えられる土台作りが必要。

 →優秀な中小企業を探して学生に紹介するような仕組みを大学が主導して行えばよい。



「土台作り」に関して色々な仕掛けを考えられているようで、具体的な話もお聞きしましたが、確認を取っていないので、ここでは差し控えたいと思います。


最初のほうの「行動が検索結果に左右されてしまう」といったところは学生のみならず、我々の仕事や生活のスタイルにも言えることだと思います。



常に考え、行動するように心がけたいものです。

2010/11/29

かながわ産業Naviフェスタ2010

産業Naviさん主催の『かながわ産業Naviフェスタ2010』に出席してきました。

開催テーマは「自社から情報発信。情報発信基地開設へ・・・」


第一部ではヨコハマ経済新聞編集長の杉浦裕樹さんが

「ビジネスに活かすソーシャルメディア活用法」

というタイトルの講演をされました。


facebook,twitter...

実際にソーシャルメディアと呼ばれるものを利用して情報発信を行っていましたが、今回の講演で自分のやっていたことの理論付けができましたし、これから何をしていこうといったアイデアが膨らみました。


商品発見から購入へと向かう流れの説明で、AIDMAからAISASへという話は何となく感じていたことをうまく説明していただいたと感心しました。


AIDMA 従来のモデル

Attention 注意

Interest 興味

Desire 欲求

Memory 記憶

Action 行動


AISAS ソーシャルメディア利用が拡がった最近のモデル

Attention 注意

Interest 関心

Search 共感

Action 行動

Share 共有


従来でも買ったものに関する口コミは実際に面識があり、頻繁に顔を合わせる程度の範囲には影響を及ぼすことはありましたが、SNSでは年齢層/趣味など自身と似たような層の数えきれないくらいの感想が容易に検索でき、あっという間に拡がるということはまさにその通りだと思いました。

そういう意味は持たなそうなSearchを「共感」としていたのはあえてなのか? 聞くタイミングを逃してしまったのでまた杉浦さんにお会いした際にでも聞いてみたいと思います。



また、杉浦さんが注目キーワードとして挙げられていた

・チェックインサービス

・フラッシュマーケティング


・動画ストリーミング

ですが、特に後ろの2つは我々製造業でも色々と仕掛けをできるかな、といった感じです。


年配の方の受講者も目立ちましたが、

1)つながりをつくる

2)変化に敏感になる

3)焦らず、弛まず、怠らず

という、ソーシャルメディア活用に大切なこと3か条は、とりあえず初めて見たけどどうしてよいのかわからない方々にはいいアドバイスで自分も人に聞かれた際には、これを言ってあげようと思いました。



その後、二次会、三次会と流れるわけですが、初対面の方々がほとんどだったにもかかわらず、ツイッター上で絡みのあった方が多かったため、初対面という気がしませんでした。

当日はこのブログの私のプロフィールに利用している写真を撮っていただいた産Naviの方の誕生日でした。

パッと見いじられてるようにもみえますが、皆にお祝いされていて本当にこの人は万人から愛されているのだなと思いました。

おめでとうございました。


最後に、当日、講師の杉浦さんがソーシャルメディアに関して参考になる動画を紹介されていたのでここでも共有しておきます。




「Social Media Revolution2日本語版」

2010/11/24

横浜中華街 景珍楼 茅ヶ崎店


社内の飲み会で最近、一号線の一里塚近辺にできた中華料理屋さんに行ってきました。

横浜中華街 景珍楼 茅ヶ崎店
  
 



横浜なのか茅ヶ崎なのか、はっきりしない名前は「ラフォーレ原宿新潟」を彷彿とさせます。



4000円の飲み放題込みのコースで内容は以下の通り。

1.三種前菜の盛り合わせ
2.蟹肉入りふかひれスープ
3.アワビのオイスターソース
4.大海老のチリソース
5.当店大人気!豚バラ肉の角煮
6.蒸しパン
7.春巻
8.揚げニラ餃子
9.炒飯
10.フルーツ入り杏仁豆腐


お腹もいっぱいになり、内容的には満足しました。

飲み放題のビールは瓶でしたが生が飲みたかったなあ。




全然関係ありませんが、来年の営業日カレンダーを作成しました。


赤丸が弊社の休業日です。で、赤字は日曜・祝日です。


なんでオフィシャルにアップする前に、ここに上げたかというと…


祝日が黒字になっている(逆に祝日や日曜でもないのに赤字になっている)とか、
おかしなところがあれば教えていただければありがたいなあと思って。


あと、「今年の営業日カレンダーどこ?」ってよく聞かれるのでそれも。


【株式会社由紀精密営業日カレンダー】
2011年版 ← これを間違いチェックしてね!
2010年版

2010/11/23

GoogleAppsユーザでBloggerサービスを利用する。

10 倍以上ものアプリケーションを Google Apps で利用可能に 」とかGoogleが言い始めたので早速評価し始めることにしました。

要するにメール、カレンダー、ドキュメント、サイトなどしか使えなかったGoogleAPPsでPicasaやBloggerなど、ほとんどのサービスを利用できるようにしたってことらしいです。


まずはBloggerを使ってみようかと。

何のことはありません。

Googleのログインダイアログで自社利用のGoogleAPPsアカウントとパスワードを入力してログインすると利用できるようになります。


 


でも、これだけだとblogspot.comドメインのブログができるだけです。


今、DNSの設定をしてきましたので設定が聞き始めたころに、このブログを

http://taurine.yuki-precision.com/

で表示させる設定方法のポストでもします。(対象ポスト削除済2015/03/26)



方法的には多分ほかのサービスも同様の設定ができるんだと思います。

セキュリティがどうなのかとか、色々評価したいと思います。