2010/11/29

かながわ産業Naviフェスタ2010

産業Naviさん主催の『かながわ産業Naviフェスタ2010』に出席してきました。

開催テーマは「自社から情報発信。情報発信基地開設へ・・・」


第一部ではヨコハマ経済新聞編集長の杉浦裕樹さんが

「ビジネスに活かすソーシャルメディア活用法」

というタイトルの講演をされました。


facebook,twitter...

実際にソーシャルメディアと呼ばれるものを利用して情報発信を行っていましたが、今回の講演で自分のやっていたことの理論付けができましたし、これから何をしていこうといったアイデアが膨らみました。


商品発見から購入へと向かう流れの説明で、AIDMAからAISASへという話は何となく感じていたことをうまく説明していただいたと感心しました。


AIDMA 従来のモデル

Attention 注意

Interest 興味

Desire 欲求

Memory 記憶

Action 行動


AISAS ソーシャルメディア利用が拡がった最近のモデル

Attention 注意

Interest 関心

Search 共感

Action 行動

Share 共有


従来でも買ったものに関する口コミは実際に面識があり、頻繁に顔を合わせる程度の範囲には影響を及ぼすことはありましたが、SNSでは年齢層/趣味など自身と似たような層の数えきれないくらいの感想が容易に検索でき、あっという間に拡がるということはまさにその通りだと思いました。

そういう意味は持たなそうなSearchを「共感」としていたのはあえてなのか? 聞くタイミングを逃してしまったのでまた杉浦さんにお会いした際にでも聞いてみたいと思います。



また、杉浦さんが注目キーワードとして挙げられていた

・チェックインサービス

・フラッシュマーケティング


・動画ストリーミング

ですが、特に後ろの2つは我々製造業でも色々と仕掛けをできるかな、といった感じです。


年配の方の受講者も目立ちましたが、

1)つながりをつくる

2)変化に敏感になる

3)焦らず、弛まず、怠らず

という、ソーシャルメディア活用に大切なこと3か条は、とりあえず初めて見たけどどうしてよいのかわからない方々にはいいアドバイスで自分も人に聞かれた際には、これを言ってあげようと思いました。



その後、二次会、三次会と流れるわけですが、初対面の方々がほとんどだったにもかかわらず、ツイッター上で絡みのあった方が多かったため、初対面という気がしませんでした。

当日はこのブログの私のプロフィールに利用している写真を撮っていただいた産Naviの方の誕生日でした。

パッと見いじられてるようにもみえますが、皆にお祝いされていて本当にこの人は万人から愛されているのだなと思いました。

おめでとうございました。


最後に、当日、講師の杉浦さんがソーシャルメディアに関して参考になる動画を紹介されていたのでここでも共有しておきます。




「Social Media Revolution2日本語版」

0 件のコメント:

コメントを投稿