2010/12/10

部品洗浄について

先日モルテック松井社長のブログに機械の加工液のろ過装置が紹介されていました

こういう、「これ使ってていいよ!」って情報って共有できるといいですね。

…ということでうちも!


日米礦油さんの「セーフティークリーンパーツクリーナー



まあ、言ってしまえば部品洗浄の装置なんですが、仕組みとしては


 下のタンクに洗浄液が貯まっている。
   ↓
 ポンプで汲み上げてホースから出てくる。
   ↓
 出てきた洗浄液で部品を洗浄。
   ↓
 洗浄後の液はシンクからろ過装置でこされてまた下のタンクへ


…の繰り返しとなります。

ここまでもまあ、そんな感じですかってところです。


で、濾過を繰り返したところで当然そのうち交換が必要になるわけですが、このサービスのいいところは汚れた液を交換に来てくれて廃液は持って帰って処理してくれるところ

【参考】サービスの概要

廃液の処理って結構面倒じゃないですか。

かといってそのへんに捨てるなんて以ての外。

われわれ中小の町工場だって社会に対する責任を全うすべきで、環境問題に対応できるこういった仕組みってすごくいいなと思います。


このポストの締めも松井社長にあやかって問い合わせ先載せて終わらせますね。

私もとくに何かもらってるとかそういうわけではありません(笑)


日米礦油株式会社

0 件のコメント:

コメントを投稿