2011/03/18

計画停電対策:ノートPCにDocomoの公衆無線LAN設定をしてみる

計画停電、仕方ないことですが業務上はなかなかこまりますね。

該当地域の製造業では機械を電気の通じているところに動かすわけにもいかず、シフトを組んだり、いっそのこと休みにしてしまったりと、みなさん色々苦労/工夫をされているようですね。


自分はそんな町工場の社員の中でも、パソコンさえあればできる仕事も多い業務担当の人間です。

私と同じような境遇の人に役立てばと無線LAN接続可能なノートPCでドコモの公衆無線LANへの設定情報を共有しておきます。





以前はドコモユーザで公衆無線LANを利用するにはmoperaの契約が必要(※1)でした。

今回、調べて分かったのがこの2月からSPモードにも+315円(※2)で公衆無線LANサービスが利用できるようになったということ。

【※1…利用は可能でしたが月額1575円が必要でした。】
【※2…一年間は無料で利用可能です。(3/19追記)】




AndoroidユーザでSPモード契約をしているしている条件付きですが、設定を行えばタリーズやケンタッキーなどの店舗をはじめ全国6800か所で無線LANアクセス可能になります。

また、ソフトバンクのBBモバイルポイントなどにもローミング接続可能なので、トータルで考えるとかなりの場所で利用可能になりそうです。


 さて、設定方法ですが、こちらのページから調べることが可能です。



 
こちらで確認した中の設定方法設定に必要な情報でわかりにくかったのは、接続IDやPWの場所。

「ドコモマーケット」→「お客様サポート」→「spモード」→「spモード各種設定」→「公衆無線LAN」
から設定可能とのことですが、ナビゲーションが良くわからなかった。 (自分だけか?)



設定画面に行くには携帯のブラウザでドコモマーケットを開いて「お客様サポート」を表示します。


赤線で囲ったところをクリックして次の画面で「公衆無線LAN設定」から接続用の各種情報が確認が可能です。


計画停電は業務上の困難ではありますが、こういう時だからこそ色々工夫して業務を回して、日本経済を停滞させないようにしたいです。


日本は必ず再生するのだ!!
Published with Blogger-droid v1.6.7

0 件のコメント:

コメントを投稿