2011/03/17

Google Apps と Zoho Projects の連携

何度か関連記事をポストしていますが、弊社では一般社員のメール・スケジュールなどの環境をGoogleAppsにて運用しています。



GoogleAppsはGmail等のGoogleのサービスを自社ドメインにて運用できる仕組みです。

本投稿はZoho Projectsに関するポストなので、詳しい説明は置いておきますが、一般的なGoogleのサービスと違うのはドメイン内共有などのセキュリティ設定が可能なこと。

50ユーザまでの企業なら無料版がありますので、興味がある人はこちらをご参照ください。

※ 自社ドメインはあらかじめ取得しておく必要があります。


さて、Zoho Projectsですが、1プロジェクトの管理なら無料で前述のGoogleAppsとの連携が取れることから今回、自身で完結するプロジェクトに実際に運用しながら評価してみることにしました。

本当はにはMicrosoftProjectを使いたかったのですが、高いので…

…という事情もありますが、
  • クラウドで運用できるため、場所や端末を選ばぬ運用が可能
  • Zohoがプロジェクト管理以外のサービスも提供していてだいぶ前から興味があった
といった、これ自体の魅力もあり、採用に至ったわけです。


さて、今回は連携手順です。

まず、GoogleAppsの管理者であることは必要なのですが、GoogleAppsのコントロールパネルに入ります。

でもって、その後の手順は…、画像の流れ通りです。

【…こっ、これは手抜きじゃないお (`・ω・´;)】












ZohoProjectsを使っての感想など、纏まればまた記事にしたいと思います。


【追記】

使い方に関してはZohoの日本法人社員の方が、ご自身の結婚式の際に自社サービスを駆使して色々と結婚までの準備を行ったブログポストが秀逸です。

下記にリンクを掲載しますので、こちらをご覧ください。

その他のZohoサービスも使っていますが、vol4-2がZohoProjectsを使った記事です。

3 件のコメント:

  1. はじめまして。ゾーホーの松本と申します。

    Zoho Projectsのご利用、また、Google Appsへの追加の手順を非常に丁寧に解説していただき、ありがとうございます!

    少しずつUIの改善も進めています。すでにご覧になっているかもしれませんが、よろしければ以下のブログ記事もご参照ください。
    Zoho Projectsが新しくなりました!ユーザーインターフェースの改善
    Zoho Projectsの新機能:タスクリストのグラフ、Google Appsユーザーのインポート、クライアントの権限設定、その他

    なお、結婚式シリーズですが、実はパート2も始まっています。今回もProjectsを利用していますのでこちらもよろしければご参照ください。
    結婚式への道 with Zoho ​パート2​ vol.1

    使っていく中で何かご不明な点等ございましたら、フォーラムツイッターでお気軽にご連絡ください!

    返信削除
  2. >松本さん

    コメントありがとうございます!

    プロジェクトマネジメント自体もちょこちょこ本を読んだ程度で我流でやってきたので、このツールを使いこなして経験を積みたいと思います。

    また、色々と参考になりそうなリンク、ありがたいです。
    のちほど確認してみて使ってみた結果もフィードバックできればと思います。

    返信削除
  3. ご返信ありがとうございます!

    Zoho Projectsは、PMBOKに厳密に則るようなきっちりしたやり方よりは、情報共有やコミュニケーションを特に重視するような場合に向いていると思います。

    ダッシュボードでメンバーの活動状況を把握できたり、Wikiやドキュメントタブで簡単に情報を共有できたり編集できたり、チャットやフォーラムで議論を進めやすかったりといった点が強みです。

    個人的に便利だなーと思うのが、Wikiとドキュメントのバージョン管理です。ドキュメントのバージョン管理は、同じドキュメントのバージョン1、バージョン2といった形でファイルができる場合に使います。

    例えば、「進捗表.xls」というドキュメントをどんどん更新していくような場合、最初にアップロードすると「進捗表.xls 1.1」というバージョンになります。更新があったら、更新後のファイルを新しいバージョンとしてアップロードすると、今度は「進捗表.xls 1.2」として表示されます。表示されるのは「進捗表.xls 1.2」だけなので、1.1、1.2とファイルが複数並んで表示されずにすっきり管理できます。前のバージョンが必要になったらバージョンを指定してダウンロードすることも可能です。

    もしZoho Projectsが使いづらい、用途に合わないということでしたら、バックログなどもお試しいただくと良いのではと思います。

    もちろん、Zoho Projectsがお役にたてば幸いです!ぜひお試しください!

    返信削除