2011/06/01

ChromeOSを試してみました。

開発部のU君が評価用にダウンロードしてきたのでChromeOS(ここではオープンソース版のChromium OS)を試してみました。

参考:「Google Chrome OSだけで仕事できる?」最新版を古いノートPCで動かしてみる



※以下、カメラで画面を取ったので画像が不鮮明でスミマセン(><)


USBメモリからブートすると"Let's get started"の画面が。

※あ、USBメモリから起動の場合はその前にブートの設定しておいてね(^_^;)





ここで使用言語とキーボード、ネットワークを設定します。


使用言語ではデフォルトのリスト内には日本語はありませんが、"More"を選択するとその他のリストの中に日本語が出てきます



キーボードも日本語を選択し、ネットワークの選択を行います。


無線LANのSSID名がずらっと出てきましたが、無線LANで使うことを想定していて有線のLANケーブルさす方のNICはそもそも認識しないのカにゃ?という感じです。

※興味のある方調べておいてくださいね(・_・;)


ここまでのところを一通り設定して次の画面に進むとGoogleアカウントを入力する画面が表示されます。



GoogleAPPsの自社ドメインアカウントが利用できるか試してみましたが使用可でした。


また、アカウントを持っていない方に対しても

  • 新規にアカウントを取得
  • アカウントを取得せずにゲストアカウントでログイン

というオプションがありました。


ログインIDを入力後、ログインのアイコンを選択する画面が。



Windowsのログイン画面でも出てくるあれですけど、アイコンがいまいちです。

Googleさんのことなので今後どんどんカッコ良くしてくれると期待しています(^_^)


さて、ログインすると最初はいつも見慣れているブラウザのChromeの画面がフルスクリーンで表示されている状態に。





ふんふんなるほど。

名前の通りChromeOSですね。




WindowsでしばらくChromeとChromeウェブストアを利用していく過程で

「こりゃChromeブラウザの中で何でもできるようになったな」

と感じたらモバイルのノートPCでChromeOS使ってもいいかなくらいの感じ。


…とは書きましたが、Chromeウェブストアのアプリもある程度評価していて、結構凄いのもあるのでまたレビューでも書きます。

正直、個人使用だったら僕はイケそうだと思いました。

ということで、まずはメールとネットができれば事足りる個人ユーザにはいいかもしれませんね。
Published with Blogger-droid v1.6.9

0 件のコメント:

コメントを投稿