2011/06/09

タイムカードの代わりにSuicaで勤怠管理の実験

先日購入したこれ。





ちょうど手元のSuicaが目に入ったので、試しにFilemakerで勤怠管理のシステムを作ってみました、




Suicaを読み込んでみます。





こんな感じに。





実績確認とか




まあ、実際はこの後の計算が面倒なんですが(^_^;)

そこは計算式が決まっているので時間をかければどうってことなかったりもします(^_^)


勤怠管理に使わなくても工程管理で使ったりなんかもできますね。

(バーコードの方がレスポンスがいいので考えどころではありますが。)


バーコード使ったときと一緒で、やってみたら大したことはありませんでした。

でも、入口のところにタッチパネル端末が置いてあって、Suicaで出入りの管理する町工場があったら何だかよくわからないけれども凄そうですね。
(まあ、実際は大したことない。。。)

ちょっとワクワクしてきました(^_^)


使えそうだったら無地のFelicaが売ってるので、それ購入して社員証作ります(^_^)






また続きがあるかもしれません。


【関連】
非接触IC(特にFelica)に関して調べてみた
自分が作成した帳票でバーコードを利用する

0 件のコメント:

コメントを投稿