2013/02/27

鎌倉のはなし① 大巧寺

たまには文化的な活動を。

先月二度ほど鎌倉に行ってきました。



市内に点在する「やぐら」という横穴墳墓を巡って歩き回りました。


やぐら以外にも途中色々と回ってますので、やぐらに関しては次回以降にします。

まずは駅からすぐの「大巧寺(だいぎょうじ)




「おんめさま」とも呼ばれる大巧寺は安産祈願のお寺としても有名で、我が家も娘の誕生の際にはお世話になりました。

2013/2/25現在、鎌倉市には産科は湘南鎌倉病院ティアラ鎌倉の二ヶ所しかありませんが、ティアラ鎌倉はこの大巧寺の寺務所のすぐ裏にあります。

安産祈願のすぐ隣の産院って安心な気分になりますね(^_^)






まずは鎌倉駅、小町通り、鶴岡八幡宮などのある東口側に降ります。

バスロータリーを突っ切って若宮大路の横断歩道を渡ると冒頭の写真にある案内板があります。

そのすぐわきに大巧寺の入り口があります。




入口からは細い道を歩いて本堂に向かいます。

右側は鎌倉生涯学習センターです。




突き当りを左に曲がると本堂があります。

安産祈願をお願いすると予定日まで毎日ここで安産祈願の祈祷を行ってくれます。



寺務所は本堂の脇にあります。

ここで安産祈願の受付を行います。



腹帯を持って行って帯印を押してもらうこともできますが、こちらで受付の際に購入することもできます。

詳細はお寺のWebサイトがいつの間にか開設されていたのでそちらをご覧ください。


戌の日はこちらで調べてね。

2013/02/25

九州遠征のおはなし


大分県の情報政策課から講演のご依頼をいただきました。





平成24年度中小企業IT経営推進事業(製造業研究会)講演会について


内容はいつもお話しさせて頂いているような内容をベースにしますが、立地条件等はピンと来ないかもしれませんので少し地域の話もしようと思っています。


あとはコマ大戦ですね。


珍しく早めに資料も出来上がったので、家でじっくり話す言葉の整理をしたいと思います。




ところで、最近は私のようなものでも講演をさせて頂ける回数が増えてきましたので、講演履歴や関連情報を当ブログの「関連リンク」にまとめてみました。


自分でも頭の中でまとまっていなかったところですが、うまくまとめられました。


プレゼンの棚卸みたいなこともたまにはいいですね(^_^)




整理で思い出しましたが、2年ほど前からXmindというマインドマップ作成ソフトを使っています。


フリー版があって、その中でいくつか評価をした結果なのですが、マップのレイアウトの自由度に不満がある以外は結構使いやすいです。


気付いたら有償版にアップグレードしていました。。。



色々なテンプレートがあって頭の整理に役立ちますので、よろしければつかってみてください。




あと、地味にいいのがテキストエディタの類ですね。


自分はかなり昔から秀丸を使っています。




OS標準のメモ帳でいいだろ、って思われるでしょうが、新しくPC買った際に秀丸が入ってないと何か落ち着きません。


4000(+消費税200円)は結構安いと思います。



こういう環境を違う端末でも引き継げるあたり、クラウドっていいですよね。


個人的にはいくつか使っているものもあるのですが、いいサービスは大体よくまとまったレビューがあるので、マイナーなサービスでいいの見つけるような機会があったらまとめたいと思います。



…あれ?


またいつのまにかタイトル通りの話じゃなくなってる…(汗

2013/02/20

ラジオ番組のSNS活用


皆さん良くされていることですが、Google Analyticsを使って自社Webサイトのアクセス解析をしています。


ユーザ環境がどうとか、検索キーワードがどうとかいろいろありますが、個人的にはメモ機能が面白いなあと思います。


凄くシンプルに日単位でメモが記入できる機能です。




ちょこちょこメモは書き込んでいるのですが、たとえばメディアで紹介された日なんかも書き込んでいます。


それで、どの辺のメディアに紹介された日にアクセスが伸びているか調べてみました。


(大したサンプル数ではないので相関関係に強い確証は持ちきれませんが)
その中で分類してみると意外とテレビや新聞よりラジオやWebメディアへの露出時の方が伸びています。


テレビの視聴率がどんどん落ちているという話は聞きますが、人々に与える影響力は ”テレビ>ラジオ” のイメージが強かったので結構驚きました。


そこでテレビや新聞は見ないといけないから? と考えてみました。


Webメディア見てるときはブラウザの別のタブ開いて検索できるし、ラジオもスマホやPCいじりながら聞くことが出来る。
(RADIKOでラジオ聞いているということもあるかもしれません。)


時間でアクセス数を追ってみても、テレビは放送後にアクセスが伸びるのに対してラジオ番組では放送中にアクセスがピークを迎えます。


(この日の番組放送時間:6:00~8:30)



ただラジオでも影響に差異はあって、WebサイトやFacebookページと連動している番組で特にアクセス数の爆発が見られます。


こちらの番組Facebookページなどは「見えない」ことをうまく補完しています。


番組サイトも毎日の更新をされていますが内容のすみわけも上手だなあと思いました。


ラジオと製造業で業種は全然違いますが、この辺の住み分けのヒントが見つかるかもと、しばらく研究対象にしてみようかなあなどと思いました。

2013/02/19

名刺管理


週末を利用して頂いた名刺のデータ化をしました。


名刺管理ソフトは各社からいろいろ出ていますが、自分は家庭用の小型スキャナScansnap S1100と付属ソフトを利用しています。



頂いた名刺の話に戻りますが、各社皆様色々な特色を出されていてとても面白い。


超適当に分類してみたので下記にメモします。


=====

【形状】

  • 異形

  • 片面
  • 両面
  • 折り畳み式


【ビジュアル】
  • 白紙
  • 色紙
  • +背景印刷
  • その他素材(木など)

  • モノクロ印刷
  • カラー印刷

  • オーソドックスなレイアウト
  • 奇抜なレイアウト


【付加情報】

  • 連絡先通常
  • 携帯
  • SNS
  • 写真
  • メモ欄(いつ会ったとか)


【その他】

  • OCR読みにくい
  • OCR読みやすい
=====


名刺ってあとで使うことの方が多いので、その時に「見つかる」ことは重要ですよね。


上記をどう組み合わせて「見つかり」やすくするかってポイントということが言えるかと思います。


私のようにスキャナで読んでデータ化する人は多いかと思いますが、そこではOCR読みやすいというのは一つポイントになるかと思います。


アナログの世界の物だと思っていた名刺が、実際にはデジタル化した際のことを考慮に入れた方が良いこともあるというのは面白いです。


私の名刺はどんな印象を与えているのでしょうか...






ところで最後にもう一つ(名刺とは関係ない)分類
  • 人間の印象強い(濃い)
  • 人間の印象弱い(薄い)
実はこれが一番重要だったりする


引き続き人間力を身に着ける修行をしたいと思います(^_^;)