2013/02/19

名刺管理


週末を利用して頂いた名刺のデータ化をしました。


名刺管理ソフトは各社からいろいろ出ていますが、自分は家庭用の小型スキャナScansnap S1100と付属ソフトを利用しています。



頂いた名刺の話に戻りますが、各社皆様色々な特色を出されていてとても面白い。


超適当に分類してみたので下記にメモします。


=====

【形状】

  • 異形

  • 片面
  • 両面
  • 折り畳み式


【ビジュアル】
  • 白紙
  • 色紙
  • +背景印刷
  • その他素材(木など)

  • モノクロ印刷
  • カラー印刷

  • オーソドックスなレイアウト
  • 奇抜なレイアウト


【付加情報】

  • 連絡先通常
  • 携帯
  • SNS
  • 写真
  • メモ欄(いつ会ったとか)


【その他】

  • OCR読みにくい
  • OCR読みやすい
=====


名刺ってあとで使うことの方が多いので、その時に「見つかる」ことは重要ですよね。


上記をどう組み合わせて「見つかり」やすくするかってポイントということが言えるかと思います。


私のようにスキャナで読んでデータ化する人は多いかと思いますが、そこではOCR読みやすいというのは一つポイントになるかと思います。


アナログの世界の物だと思っていた名刺が、実際にはデジタル化した際のことを考慮に入れた方が良いこともあるというのは面白いです。


私の名刺はどんな印象を与えているのでしょうか...






ところで最後にもう一つ(名刺とは関係ない)分類
  • 人間の印象強い(濃い)
  • 人間の印象弱い(薄い)
実はこれが一番重要だったりする


引き続き人間力を身に着ける修行をしたいと思います(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿