2013/05/14

Amazon Japan(目黒)に伺いました


Amazon Japan本社に伺いました。


目黒駅から雅叙園方面に降りる坂の入り口あたりで杉野服飾大学方向へと左折。

(まっすぐ降りてくと遠回りです。。)


大学を過ぎてすぐ右側に入り口が見えてきます。






あ、バンバン写真撮ればよかったと後悔してますが、なんか問題あるといけないので、今回は控えめにしました。

まあ、近辺の様子は↓のブログで紹介されてますので見てください。

アマゾンジャパン本社が目黒雅叙園アルコタワーアネックスに


【社食とエレベーター】

到着後、早速ですが、お昼時に伺ったので社食でランチを頂きました。


メニューはいたってシンプル
  • メインディッシュおよびサイドディッシュを選択できるランチプレートのようなもの
  • ハンバーガーセット
が選べましたが、ハンバーガーセット+チーズ入りをオーダー。


(食事コーナーとは別に喫茶コーナーもあり、デザートやドリンクはそこでオーダーできました。)




何で引きの写真を撮らないかという感じですが、野菜たっぷりのミネストローネにフレンチドレッシングのサラダがついていて、味の方も美味しかったです。


皆さんもアマゾンに伺う機会があれば、是非お試し下さい。


食後に社内へと入ると、エレベーターの扉にはあのアマゾンの箱のイメージの段ボール装飾が。



【学習記録】

ハンバーガー食べに行ったわけではないのですが、所用の詳細は書いても仕方ないのでここでは割愛します。


アマゾンWebサイト上でもわかることですが、学習したことに関してメモ書きを残します。


下記の箇条書きにもある通り、アマゾンのクラウドサービスは完全従量制なのでスタートアップが手軽なのと、初年度は様々な無料枠が用意されています。


伺う前はストレージに関して興味があったのですが、別の利用目的が出来てしまいました。


実は社内サーバに仮想環境立ててテストしようと思っていた事案がありまして、それにはサーバのリソースが微妙に足りない状況でした。


ということで、まずEC2でLinuxおよびWindowsサーバ環境を立てて枠内で利用しようと思っています。


【メモ】

EC2(仮想サーバ環境)に関するメモ

  • 仮想環境のOSイメージ
  • サーバOSおよびスペック毎に時間単価が決まっている
  • 完全従量制と事前に利用枠を抑えることで時間単価を割り引く料金設定がある
  • Windows Serverのライセンスフィーも時間単価内に含まれる
S3(ストレージサービス)に関するメモ
  • ファイルごとにアクセス権限設定可能
  • 共有設定したファイルはURLをつけてネット上に公開できる
各サービス共通のメモ
  • アメリカ西、南アフリカなど、8つのリージョン(データセンターの集合)がある
  • リージョン内に複数のデータセンターが存在する
  • サービス利用時に好きなリージョン、データセンターの選択ができる
  • リージョンにより料金設定が異なる(大きくても1~2割程度)


【参考リンク】


0 件のコメント:

コメントを投稿