2013/05/07

白旗神社(藤沢本町)


少し前の話になるが、今年の初詣。

家の近くの白旗神社に行ってきた。



名前から想像できる通り、各地の「白旗神社」は源氏の白旗を由来としているようであり、その多くは源頼朝を祀っている。

(先日鎌倉を訪れた際のポストでも触れた白幡神社も、頼朝を祀っている)



【白幡神社の由来】

さて、今回の話題の白幡神社であるが源義経を祀ったものである。

元々は現在の神奈川県高座郡にある寒川神社を勧請したそのままの名前の「寒川神社」だった。

腰越浦での首実検の後、境川に捨てられ流れ着いた義経の首がこの地に葬られたことから、宝治3年(1249年)9月に源義経が合祀され白旗明神、白旗神社となったという。




【ご利益】

厄払いで有名な寒川神社に由来する神社ということもあり、この白旗神社でも厄払いを受ける人が数多くみられた。

また、通常の絵馬やお守りの他に「弁慶石」なる身代わりグッズ的なものも売っていた。


敷地内に触ると病気にならないという「弁慶の力石」もあり、藤沢市民病院がすぐそばにあるので、病気治癒のお祈りに来る人も多いかもしれない。






厄払いは社務所横の社殿にて行ってもらえる。

自分もあと2年ほどで厄年、ここで厄払いをお願いしようかな。







(鳥居を出たところにはショッピングセンターもあるので、買い物ついでにお参りして藤沢方面に戻るというプランならふらっと立ち寄れるような場所になる。)


【参考】

相州藤沢・白旗神社 公式ホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿