2013/08/29

最近利用したクラウドサービス(図表編集編)

資料作成の際に図表を作成したり、写真や画面キャプチャーを編集したりといったことは多々あるかと思う。


これまではそれらのファイルを生成するにあたって、以前はPCにバンドルされているMS Officeのツールや購入したソフトウェアを利用して行うことが多かった。


最近はフリーであったり非常に安価に利用可能なクラウドサービスも数多く存在する。


非常に多くのサービスがあり、どれがベスト、みたいなのは難しいけれども、最近、自分が利用してみてよかったものを2,3紹介したい。


LucidChart

作図が可能で次に紹介するdraw.ioとかぶるが、こちらはフローチャートの作成に向いている印象を受ける。

経験の浅い社員に新規業務割り当てを行ったり、実際の業務に関して何をしているか描きだして分析を行う際に使用している。




フローチャート以外にも用意されているテンプレがビジネス用途向き的な印象。





draw.io

①のLcuidChartに比べて画像ファイルの挿入が楽。



画像を多用したよりグラフィカルな図を作成したいときに利用している。



用意されているテンプレもカラフルで目を引く。


Pixlr Editor

こちらは画像編集ソフト。


①②のように描画を行うことも可能だが、作図というよりは絵を描くといった感じで、写真やキャプチャデータなどの画像ファイルの編集で利用している。


例えば試料に挿入する社内システムの画面キャプチャの顧客や製品が特定できる部位にぼかしを入れたりとか。



写真の加工も簡単なことなら可能なようだ。





といった具合。

まだまだ便利なサービスはあるかと思うので見つけたらシェアしてゆきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿