2013/09/05

ミヤタに行ってきました(消火器リサイクル編)


自転車と消火器のメーカーとして有名な宮田工業茅ケ崎工場に伺いました。






時間は少し遡って春先の話。


実は今年の法定消防点検で期限切れの消火器が出て、買い替えを行いました。


問題は廃棄です。


いつもお願いしている産廃業者さんに相談したところ、工場で利用していた消火器は一般家庭で利用している普通の消火器とは異なる仕様なので取扱ができないとのことでした。


とりあえずGoogle先生に聞いてみたところありました。





茅ヶ崎の窓口は2か所あってそのうちの一つがミヤタということで問い合わせをさせて頂きました。


3kg程度の普通サイズの消火器は500円/本で処分可能で、国の認定を受けた方法で処分したという証明書付でした。


色々お聞きしたところ

  • 本数や仕様によって準備が必要という説明
  • 専任ではなく、兼任の担当者の方が対応して頂いている模様
  • 必要な料金が確認できる

…でしたので事前確認は必須です。


全国に窓口がありますので、お困りの際には一度相談してみてはいかがでしょうか。


産廃業者でお願いするよりも安心かつ安価という結果でした(^_^)

0 件のコメント:

コメントを投稿