2014/03/11

町工場のクラウド化


新横浜駅ビル(Wikipediaより)


4月1日からに新横浜に開発部隊のオフィスを新設します。

その関係だけではありませんが、同時にOffice365を導入します。


導入の目的としては

  • 拠点間コミュニケーションツールの導入
  • セキュリティとコンプライアンスの強化
  • Officeクライアントライセンスの整理

などが挙げられます。


従来は自社保有ドメインでGoogleAPPsを運用していましたので、移行作業(※1※2)が発生します。
月末は週末休日出勤決定ですね。。。


今後半年程度をめどとして、WebサーバもWindowsAzure上に移行する予定です。
これで従来のホスティング業者のデータは完全にMSのクラウド上に乗る状態になります。


また、本社工場では従来のタイムカードを継続使用しますが、外出も多いと思われる新拠点の担当者向けにクラウドの勤怠管理サービスも導入すべく動いています。


こんな小さな会社にもとうとうクラウド化の波が押し寄せてきたようですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿