2014/11/29

すごい駐輪場


足立区の綾瀬駅。

24時間営業の駐輪場を見学してきました。




Suica利用や駅の改札機のようなゲート、防犯用のネットワークカメラ、3000台ほど収容の駐輪場に管理人1人のみで回せる体制など、普段自分が利用している自治体の駐輪場と比べたら、明治時代と現代くらいのギャップを感じました。


老朽化したところを運営会社の資本でこれらの仕組みを導入、10年間の運営の中で収益を上げてゆくというビジネスモデルは委託側の行政からしても非常に魅力的なものでしょう。









また、駐輪場事業以外にも路上放置自転車対策の業務も区から委託を受けていると聞きました。


ディスカッションの中で駐輪場内で長期間放置されている自転車や路上放置自転車の撤去後廃棄機関までの管理など、製造業の不良在庫対策にも適用できそうな課題を持っていることがわかりました。


全然違う業界、と思っていましたが、異業種の方との交流の中にこそ大きな気づきが得られるのかもしれない、と考えを改めた機会となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿